今年は「二十五絃箏」コンサートでした。
今年は「二十五絃箏」コンサートでした。

2012年6月2日

【駒場幼稚園のみなさま・音楽の花束のみなさま、ありがとう!】

 

駒場幼稚園にて音楽の花束さんによる

チャリティーコンサートが今年も行われ、

去年に引き続いて募金をご寄付くださいました。

被災地の子どもたちへの支援は長期にわたるという

ご理解をいただけているからこそだと思います。

 

現在は支援形態が多様化してきて、より幼少のお子さまへのサポートも始まっています。

 

みなさまのご寄付は有効に使わせていただきます。

本当にありがとうございました!

 

 

オークション時の様子です。皆様ありがとう!!
オークション時の様子です。皆様ありがとう!!

2011年10月2日

【イーマ内ショップ(Adam et Ropé WILD LIFE TAILOR様・Johnbull Private laboPINCEAU / united bamboo様・B'2nd様・relume+Furniture JOURNAL STANDARD様)&イーマ(ザイマックスキューブ)様、cretica universal様】

 

大阪梅田の人気セレクトショップが集うファッションビル「イーマ」でチャリティオークションが開催され、収益金の全額を当協会にご寄附くださいました。 

当日ご参加いただいたお客様方、オークションに無償協力くださったブランドショップの皆さま、主催のイーマ様、有難うございます! 

皆様の温かいお気持ち、しっかりつなげてまいります。 

いただいた寄付金は、被災地の子どもたちのために有効に使わせていただきます。 

たくさんの思いが、子どもたちの元気、そして子どもの身近にいる大人たちの笑顔につながっていきますように。 

これからも引き続き私たちにできることをしてまいります。

 

 

 

 

さすがの高校生パワーです
さすがの高校生パワーです

2011年9月10日

【おもちゃ隊・The American School in Japanのみなさま、ありがとう!】

 

被災地の園に送るおもちゃキット事業も、終盤を迎えています。

今日は高校生のボランティアさんたちにご協力いただき、大規模に配送しました。

みなさん、テキパキかつ楽しそうに作業してくださり、今日だけで100キット近く配送することができました(ウソのようです~)。

残暑厳しい中、みなさま本当にありがとうございました!

 

 

 

さくさく作業中~
さくさく作業中~

2011年8月12日

【おもちゃ隊・おもちゃキット配送作業を手伝ってくれたかのちゃん、ありがとう!】

 

ママの仕事を手伝って“こわいおもちゃセット”を作ってくれたかのちゃん、どうもありがとう!

おかげで今日の作業が早く終わりました。

またよろしくね!

 

    

 

 

 

手作りの素敵なコンサートです
手作りの素敵なコンサートです

2011年6月4日

【駒場幼稚園のみなさま・音楽の花束のみなさま、ありがとう!】

 

駒場幼稚園では、音楽の花束のみなさまによるチャリティーコンサートを毎年行っていらっしゃいます。

縁あって、今年の募金は日本プレイセラピー協会にご寄付してくださることになりました。

園のお子さんたち・卒園したお子さんたち・保護者の方などなどたくさんの方々がいらっしゃり、会場である幼稚園のホールには、会の趣旨に賛同なさったアーティストの方々の音楽とともに“被災地の子どもたちの力になろう!”というみなさんの思いが溢れていました。

ちょうど宮城から帰ってきたばかりで参加した私にとって、その優しさと温かさと強さは、本当に心に染み入るものでした。

 

みなさまからいただいた募金は、被災児のために有効に使わせていただきます。

どうもありがとうございました!

 

 

 

おそらくチョコ系が好きなマンマリ隊長
おそらくチョコ系が好きなマンマリ隊長

 

2011年6月3日~

【おもちゃ隊・一般のおもちゃ寄付事業のマンマリ隊長、ありがとう!】

 

日本プレイセラピー協会では、遊びを通した子どもの心のケア研修を受けていただいた保育士の先生方などに治療的に使えるおもちゃキットを寄付しています。

そして、それとは別に、仮設住宅のお子さんなどに寄付する一般のおもちゃ事業も行っています。

 

しかし…みなさまから寄せられたそれらのおもちゃたち、仕分けしたり保管したりといったことはもちろん、ちょうど良いものをちょうど良い場所にお届けするための下準備が、本当に本当に大変なのです。

大切な事業だと分かっている反面、考えることややることがたくさんで頭がワ~ッとなっていた私に手を差し伸べ、それらの計画を一手に引き受けてくださっている司令塔が、我らがマンマリ隊長です。

これから長い長い時間がかかるこの事業、どうぞよろしくお願いします!

 

<マンマリ隊長からコメントをいただきました>

私自身は東北に所縁はなかったのですが、親しい友人と赤ちゃんが被災し、色々と考えさせられました。
当たり前の生活を過ごす事の大切さを改めて感じながら、少しでもお手伝いが出来ればいいな~と思っています。

 

 

 

 

 



こんな感じでやってます
こんな感じでやってます

2011年6月~

【おもちゃ隊・ユニセフボランティアのみなさん、ありがとう!】

 

被災地の保育園・幼稚園に送るおもちゃキットを現在進行形で作成中です。

大量の段ボールに囲まれての作業なので、

気を抜くと物の在り処が分からなくなってしまったりと、本当に大変…。

 

そんな中、ユニセフボランティアさんたちには毎回とても助けていただいています。

寄付のおもちゃの数をカウントしていただいたり、

キットに入れる個数に合わせておもちゃを揃えていただいたり。

           

人海戦術のこの地道な作業、みなさんのご協力なくしては全く進みません。

どうもありがとうございます!

 

 

 

 

 

7人集まってるよ~ 
7人集まってるよ~ 

 

2011年4月17日~

【おもちゃ隊・Mizoi7のみなさん、ありがとう!】

 

被災地に送るまでのおもちゃの保管場所に困っていたところ、

Mizoi7のクミコさんがご自宅の一部を保管場所として提供してくださいました。

何十箱もあるダンボールと、ダンボールに入りきらない巨大なおもちゃたち…

長期支援になることをご理解くださり、長く置いてもよいと

言ってくださっています。

                             本当に本当に、助かります。

 

そして、Mizoi7のみなさんは、保管だけでなく仕分け作業も引き受けてくださっています。

たけしくん、ゆきえちゃん、さとくん、じゅんちゃん、なおちゃん、しゅうたくん、ゆうこちゃん、ありがとうございます!

 

なおちゃんたち、お盆に帰ってきても寝る場所が狭いね…みんな本当に、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年4月17日

【おもちゃ隊・トラックを貸してくれたマサユキさん、ありがとう!】

 

大量のおもちゃを運ぶための輸送手段を考えていたら、

仕事で使っているトラックを貸してくれるという申し出が~!

おかげで無事、おもちゃを保管場所まで運ぶことができました。

 

マサユキさんは他にも、仕事で使っている倉庫も

1ヶ月ぐらいなら使っていいよと言ってくれたりと、

資源の少ない私たちにはとても助かる申し出をしてくれました。

どうもありがとうございました!

 

 

 

 

 

3人そろって、頑張ってくれています!
3人そろって、頑張ってくれています!

 

2011年4月~

【おもちゃ隊・寄付おもちゃの仕分けと搬送をしてくれているT家のみなさん、ありがとう!】

 

国内外から届くたくさんの寄付おもちゃの

受け取り先になってくれているT家さん。

届いたおもちゃを仕分けし、一時保管し、しかるべきところへ

搬送してくださっています。

 

一般宅に大量のダンボールが詰め込まれているのは本当に生活しづらいと思いますが、

震災直後からずっと、コツコツと作業をし続けてくださっています。

たぶん、今回のおもちゃ事業では、一番大変かつ一番重要な部分を担ってくれている人々… 

 

しーちゃん、じぃじ、ばぁば、本当にどうもありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

これを派遣時に持って行きます
これを派遣時に持って行きます

 

2011年3月某日

【パソコン隊・名刺作りを手伝ってくれたSくん、ありがとう!】

 

日本プレイセラピー協会では、被災地での活動の時に使う名刺をオリジナルで作りました。

私に口うるさく指示されながらもサクサクと作ってくれたSくん、

どうもありがとうございました。

おかげでとってもカワイイのができました~!

 

 

2011年3月~

【おもちゃを寄付してくれたみなさん、ありがとう!】

 

たくさんの子どもたち おとなたち いろんな国の人たちが、

被災地の子どもを心配して、

元気になってもらいたいと願って、

おもちゃを寄付してくれました。

 

そのおもちゃたちは実際、ものすごいパワーを持っています。

それをさらに凝縮して(?)、被災地にお届けしています。

 

本当は、寄付をしてくださったおひとりおひとりに直接お伝えしたいのですが、

それがかなわず、このページ上での報告をもって感謝にかえさせてください。

みなさんのお気持ち、大切に被災地のお子さんたちにお渡ししていきます。